マンション売却の相談・査定の相談なら~業者に依頼する前に知っておきたいこと~

マンション売却に関することでお悩みではないでしょうか?そのお悩みは、マンション売却相談室にご相談ください。

業者に依頼する前に知っておいた方が良い「売却前に確認すること」や「売却の流れ」についてお伝えします。少しでもスムーズなマンション売却になるように、参考にしてみてください。

マンション売却前の確認について~売却の相談はマンション売却相談室へ~

マンション

マンション売却前には、売却する理由を明確にしておく必要があります。子供の成長や家族構成の変化による住み替え、相続したマンションが空家になってしまうのを防ぐためなど、様々な理由があるかと思います。

売却する理由を明確にすることで、本当にマンション売却が必要なのか、将来そのマンションに戻る予定はあるのか、その場合は賃貸という選択肢も検討することが大切です。

住み替えや買い替えの場合は、先に新居を購入してから売るのか、先に賃貸物件を契約してから売却活動を始めるのか、売却と購入を並行して行うのかといったことも決めておくようにすることをおすすめします。

マンション売却の流れ~業者の査定前の相談はマンション売却相談室へ~

マンション売却について説明するビジネスマン

マイホームとして住み続けてきたマンション売却をする際には査定をするのですが、査定前には売却価格の相場を知っておくことをおすすめします。周辺のマンション売却の相場を知っておくことで、査定額が妥当なのかを知ることができます。

また、妥当な金額が低い場合、少しでも高値にするための対策を講じることができるようになるでしょう。

おおよその売却価格がわかれば、次に仲介を依頼する不動産業者を探し、査定を受けたうえで媒介契約を締結します。媒介契約の締結が終わると査定額を基に売り出し価格を決め、不動産業者に買主を探してもらいます。

内覧を行って購入希望者が見つかると交渉し、購入の意思が固まると売買契約を締結します。契約で定めた引き渡し日に物件を引き渡すと売却代金を受け取ることができ、所有権移転登記と税務申告を行うと完了です。

マンション売却で多い理由

マイホームとして住み続けてきたマンション売却で最も多い理由は「住み替え」です。子供が大きくなって現在の住居が手狭になったり、転勤などで遠隔地に引っ越すことになったなどが住み替えの理由になります。

次に多い理由が「相続」で、親から相続したマンションが無人のまま空家になった場合は、売却を検討する方が多いです。空家になった場合でも1ヶ月に1回程度は掃除をすることが必要ですし、誰も住んでいなくても固定資産税は毎年かかります。マンション売却をすることで、面倒な空家の管理から解放され、固定資産税の納付も不要になります。

その他の理由として、住宅ローンの返済が困難になり、任意売却をすることになった、まとまったお金が必要になったなどがマンション売却の理由として挙げられます。マンション売却相談室では、少しでも高く売却したい方向けのセミナーを開催しています。

業者に依頼する前にマンション売却相談室へご相談を

マイホームとして住み続けてきたマンション売却の理由は住み替えや相続などが多いですが、どうせ売るなら高値で売りたいものです。東京23区エリアでマンション売却を検討されている方は、マンション売却相談室にご相談ください。高値でマンションを売却できるようご提案をいたします。

不動産会社の担当者に尋ねにくい不動産売却に関することもお気軽にご相談ください。少しでも高く売却したい方は、セミナーにもご参加ください。

マイホーム・マンション売却の不安を解消!売却前の相談はマンション売却相談室へ

会社名 株式会社関谷健不動産販売
URL https://sekiya2103.com
住所 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目27−1
電話 03-5640-9300
FAX 03-6332-8991
e-mail info@sekiya2103.com
交通

都営新宿線「浜町駅」徒歩3分

半蔵門線「水天宮前駅」徒歩6分

日比谷線・都営浅草線「人形町駅」徒歩8分

設立日 平成30年3月1日
事業内容

不動産売買仲介業

マイホーム売却コンサルタント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加