高額でマンション売却・査定をするなら相談を~ローンがあるマイホームの売却~

「高額でマンション売却したいが、ローンが残っている」とお悩みではないでしょうか?ローンが残っている物件でも売却可能です。こちらでは、ローンが残っているマイホーム・マンションの売却についてお伝えします。

業者に依頼するのが一般的なマンション売却を有利に進めるためにもマンション売却相談室にご相談ください。

ローンが残っているマンションは残債を上回るように高額で売却

住宅ローンを管理するための通帳と電卓

住宅ローンを申し込むと、物件に抵当権が設定されます。基本的に、抵当権が設定されている状態ではマンションを売却することはできません。

そのため、ローンを完済して抵当権を抹消する必要があります。マンションを売却した代金を返済に充てることも可能なので、ローンが残っていてもマンション売却は可能です。

しかし、この場合は売却価格が残債を上回ることが条件です。残りをこれまで通り定期的に返済することができないため、売却価格が残債を下回ってしまう場合、貯金などご自身で残債の分の額を準備して完済しなければなりません。

買い替えの場合、これまで生活していたマンションの売却価格が残債よりも下回ってしまう場合は、「住み替えローン」で不足分を新たなローンに組み込むことも可能です。

ただし、借入時と比較して大幅に収入が増えた方、収入に余裕がある方など、住み替えローンが利用できる方は限られるため、注意が必要です。

査定額、残債を下回らないようにするために、高額でマンション売却したいものです。そんな時は、ぜひマンション売却相談室へご相談ください。

ローン支払いが難しい場合は任意売却を検討しよう

住宅ローンについて説明する女性

勤めていた会社が倒産するなどして住宅ローンの支払いが困難になった場合は、そのままの状態が続くとマイホームを競売にかけられてしまいます。競売にかけられると市場価格よりも低い価格での売却を余儀なくされてしまい、多額の負債を抱えてしまうことにもなりかねません。

競売を回避する方法として任意売却という方法がありますので、ローン支払いが難しい場合は任意売却を検討することをおすすめします。

任意売却とは、競売によらずに不動産を売却する方法であり、債権者の金融機関と交渉することで、競売によらずに不動産売却ができるようになります。債権者と交渉するには法律の専門知識や高度な交渉力が要求されますので、任意売却に精通している不動産会社や不動産コンサルタント会社に依頼することが必要です。

任意売却で不動産売却をすると、普通の方法で不動産売却ができ、競売よりも高額で売却できる可能性が高まります。売却価格が残債を下回る場合は、ローンの残債は分割払いで返済することになります。

マンション売却相談室では、「高額売却セミナー」を開催しています。高額でマンション売却したい方はぜひご相談ください。

残債を下回らないように高額でマンション売却をしたいならマンション売却相談室へ

ローンが残っているマンションでも売却することは可能です。少しでも、高額でマンション売却がしたいという方は、ぜひマンション売却相談室へご相談ください。ローンが残っているのでしたら、なおさら残債を下回らないように売却する必要があるでしょう。マンション売却相談室では、様々な方面から高額売却できるようサポートいたします。

高額でマンション売却をしたいとお考えならマンション売却相談室へ相談を!

会社名 株式会社関谷健不動産販売
URL https://sekiya2103.com
住所 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目27−1
電話 03-5640-9300
FAX 03-6332-8991
e-mail info@sekiya2103.com
交通

都営新宿線「浜町駅」徒歩3分

半蔵門線「水天宮前駅」徒歩6分

日比谷線・都営浅草線「人形町駅」徒歩8分

設立日 平成30年3月1日
事業内容

不動産売買仲介業

マイホーム売却コンサルタント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加