正当な売却方法を知っておく(2ステップ販売法)東京流!中古マンション売却法

初めてのマイホーム売却でも「高く売れる方法」をお伝えしている

マイホーム売却プランナーの関谷健です。

 

 

皆さま、騙されたくないですよね?

不動産屋さんの良いようにされたくないですよね?

 

 

いい話の裏には、誰かの甘い話があるものです。

 

 

 

 

そこで今回は、

不動産屋の選びかた、見極め方、探し方も大切ですが、

「正当な販売方法」をお伝えする事で、

あなたの資産価値を下げない方法をお伝えします。

 

 

 

 

正当な販売方法を知っておく理由

正当な販売方法を知っておけば、

それ以外は、正当でない事が分かります。

 

 

正当でない方法は、営業マンの提案です。

その提案は、あなたにとって良い話でしょうか。見極められますか?

 

 

普通は見極められません。

でも正当な販売方法を知っておけば、

正当な販売方法か、正当でない販売方法でないかが、わかります。

 

 

例えば、営業マンが次のように言いました

「10社に見積もりしてもらい、一番高く査定した会社に売りましょう」

 

これは、正当な販売でしょうか?

 

 

 

 

正当な販売は、

国土交通省が推奨する販売方法で、高く売れる確率が最も高い方法といわれています。

 

 

正当な販売方法とは

不動産流通機構、通称「レインズ」と呼ばれる

不動産会社だけが見られる不動産サイトはご存知でしょうか。

 

「レインズ」に掲載して販売する。これが正当な販売方法です。

 

 

あまりにも単純ですが、重要です。

 

 

レインズに掲載すると全国12万社の不動産会社に伝わります。

 

全ての不動産会社に知ってもらえるので、

思いもよらないお客様が見つかる場合があります。

 

 

また、物件近くの不動産会社は、自社のホームページに載せたい!

チラシを配布したい!など販売協力もしてくれますので、販売力が高まるのです。

 

 

 

いいですか。

「レインズに掲載して販売する事」これが正当な販売方法です。

 

 

ファーストステージ、セカンドステージ

不動産会社から、色々な提案があると思います。

 

こうしましょう。ああしましょう。これがいいと思います。

 

 

確かに悪い話ではない、

むしろ良い話に聞こえるかもしれませんが、

これらは全てセカンドステージ(第2段階)として、販売しましょう。

 

 

 

まずは、ファーストステージ(第1段階)を実施!

 

 

ファーストステージでは、どう販売するかお分かりですよね?

 

そうです。正当な販売方法を実施します。

 

 

 

 

営業マンの提案が確実に良い!と見極められる人は、

あえてファーストステージをする必要はありませんが、

私の経験上、ほどんどの方が、ファーストステージ(正当な販売)を

実施する方がよいと思っております。

 

 

 

 

このファーストステージで、数か月近く経過しても売却できない場合、

当初計画があったセカンドステージに移行しましょう。

(計画内容によりますので、明確にはお答えできません)

 

 

まとめ

営業マンに何を提案されても、

まずは、ファーストステージを実施する方がよいと思います。

 

2ステップ販売方法は、あなたの資産を守ってくれる大切な方法です。

 

甘い話には、裏がある!

そう考えて、正当な方法、真っ当な方法から販売をスタートしましょう!

 

 

 

 

 

 

※無料メールマガジンも参考になりますので、登録プリーズです。

https://sekiya2103.com/mail

 

文責:宅地建物取引士 関谷健

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事