まずはこれだけ知っておけばよい。一番確実で着実で正当な売却方法(東京流!中古マンション売却法

この世に、騙されたい人はいないと思いますし、

自分の資産を、不動産屋さんの好き勝手にされたくないと思います。

 

売却を考え始めると、投函チラシや営業マンから、良さそうな話を目にしたり、耳にしたりする事が、必ずあります。必ずです。

 

ですが、気をつけてください。いい話の裏には、誰かの甘い話があるものです。

 

 

こちらのページは、住宅不動産の業界歴25年2000人を超える不動産売買の相談に関わり、「自宅マンションを高く売る方法」の本を執筆をしたマンション売却の専門家である関谷健がお送りします。

 

 

 

そこで今回は、

不動産屋の選びかた、見極め方、探し方も大切ですが、

「確実で正当な販売方法」をお伝えしておきます。

 

 

これは、騙されない方法の一つですので、何か言われても、この方法を実施しておけば、安心だと思ってください。

 

 

それでは、あなたの資産価値を下げない(騙されない)方法をお伝えしますね。

 

 

 

確実で正当な販売方法を知っておく理由

確実で正当な販売方法を知っておけば、それ以外は、正当でない事が分かります。

 

正当でない方法とは、これからお伝えする営業マンの提案の事を言います。

 

 

その営業マンの提案は、本当にあなたにとって良い話である。あなたは見極められますか? 普通は見極められないのではないでしょうか。

 

 

でも確実で正当な販売方法を知っておけば、

正当か、そうではない(正当でない販売方法でない)かが、わかります。

 

 

例えば、営業マンが次のように言いました

「10社に見積もりしてもらい、一番高く査定した会社に売りましょう」

これは、正当な販売ではありません。

 

 

 

今から確実で、正当な販売方法をお伝えします。

 

 

正当な販売は、

国、つまり国土交通省が利用する事を推奨・お勧めしている「レインズ」を使用した販売方法で、高く売れる確率が最も高い方法といわれています。

 

 

正当な販売方法とは

 

不動産流通機構、通称「レインズ」と呼ばれる不動産会社だけが見られる不動産サイトはご存知でしょうか。これを読んでいる人は、ご存知ですよね!

 

 

「レインズ」に掲載して販売する。これが正当な販売方法です。

 

 

・・・・・・。これだけ???と思ってしまいましたよね(汗)。

 

 

あまりにも単純ですが、これは重要です。国が推奨している「レンイズ」を絶対に使い、実施するのです。そうすれば、営業マンの好き勝手にはされませんし、確実で着実に高く売却できます。

 

 

レインズに掲載すると全国12万社の不動産会社に伝わります。

 

全ての不動産会社に、あなたの不動産が売却している事を知ってもらえるので、思いもよらないお客様が見つかる場合が多々あります。

また、物件近くの不動産会社は、自社のホームページに載せたい!チラシを配布したい!など販売協力もしてくれますので、販売力が高まるのです。

 

 

いいですか。

何があってもまずは、「レインズに掲載して販売する事」!

繰り返しお伝えしますが、これが正当な販売方法です。

これ以外は、特殊な事情がない限り、避けましょう。

 

 

営業マンの提案には色々あります。

1、チラシで「あなたの家を買いたい人が候補者がいます。」という提案。

2、上記と同様に「あなたの家を買いたい人が、当社には◯名います」という提案。

3、査定を5件するので、一番高いところに売りましょうという提案。

4、物件が〇〇なので、不動産会社に買い取ってもらいましょうという提案。

など、既に買いたいお客様がいるよ!という事が多いです。

 

いくらでも良いから、早く売りたいのだ!という人は、このまま提案に乗って構いません。私がお伝えしているのは、出来るだけ高い確率を利用した方法で確実に高く売りたい!という人にお伝えしています。

 

 

ファーストステージ、セカンドステージ

 

不動産会社から、色々な提案があると思います。

こうしましょう。ああしましょう。これがいいと思います。

確かに悪い話ではない、むしろ良い話に聞こえるかもしれませんが、

 

 

これら一見良さそうに聞こえる営業マンからのは全てセカンドステージ(第2段階)に販売しましょう。

まずは、ファーストステージ(第1段階)は、確実で正当な「レインズ」での販売を実施すると、決めておくと、営業マンのイレギュラーな売却提案に気付きやすいでしょう。

 

 

ファーストステージでは、どう販売するかお分かりですよね?

そうです。正当な販売方法「レインズ」を使った販売を実施します。

 

 

営業マンの提案が確実に良い!と見極められる人は、あえてファーストステージ(正当な方法)をする必要はありませんが、

私の経験上、ほどんどの方が、ファーストステージ(正当な販売)を実施する方がよいと思っております。

 

 

このファーストステージで、数か月(目安は1〜3ヶ月)経過しても売却できない場合、営業マンから提案があったセカンドステージを、再度検討してみましょう。

 

 

まとめ

重要なので繰り返します。

営業マンに何を提案されても、まずは、ファーストステージ「レインズ」を使った販売を実施しましょう!

 

 

2ステップ販売方法は、あなたの資産を守ってくれる大切な方法です。

甘い話には、裏がある!

 

 

そう考えて、正当な方法、真っ当な方法から販売をスタートしましょう!

 

 

こちらのページは、住宅不動産の業界歴25年、2000人を超える不動産売買の相談に関わり、「自宅マンションを高く売る方法」の本を執筆をしたマンション売却の専門家である関谷健がお送りしました。

 

 

※無料メールマガジンも参考になりますので、登録プリーズです。

https://sekiya2103.com/mail

文責:宅地建物取引士 関谷健

■50のノウハウが届く無料メール講座(約2ヶ月間。購読解除も簡単)

■当社の動画CM (関谷も登場します)

(音量にご注意ください)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事