本も出版しています!

お待たせしました!

 

メルマガのペースが遅い!(2日1回なので、頻繁に届くので解除‥‥という人もいます。汗)、早く知りたいけど、パソコンだと読みにくい!

 

‥‥という、有難いコメントを多くいただきましたので、本にまとめてみたのでございます。可愛がってください。よろしくお願いします。

 


 こんな感じのシンプルなタイトルですが、内容は色々と書いてありますし、ライターさんが文章を書いていますので、如何せん、読みやすい!これがパチパチと私が手入力している、当メルマガやブログとは、一味違う、良い点かもしれません。

  

 

本当に、1つでも2つでも実行すれば、高く売れる確率は上がると思いますので、是非試してみてください。1600円が数百万円に価値になる話は、大げさではないと思います。もちろん「絶対」ではありませんが、どうせ売却をするのであれば、高く売れる「確率を高めて」行きたいではないですか。

 

 

では、書籍の目次だけですが、ざっと記載しておきます!

 

 

1.はじめに

2.知っているとグッと得する、不動産仲介業者の選び方・付き合い方

 ① 地元?ネット?業者はどこで探すのがいい?

 ② 大切なのは「看板」より「人」

 ③ 相談は複数の業者で!

 ④ 業者選びで迷ったら、ここをチェック

 ⑤ 担当の本気度を上げる「魔法の言葉」

 ⑥ 仲介業者は途中で変えても大丈夫?

 コラム①:こんな営業マンには注意!

 コラム②:「囲い込み」って何?

 コラム③:「買いたい人がいる!」上手い話には裏がある?

3.マンション売買で知っておくべき五つの事柄

 ①ますは「レインズ」について知ろう

 ②査定の基準とは?

 ③仲介手数料とは?

 ④「一括査定サイト」を使うタイミング

 ⑤少しでも高く売るなら「正当な販売方法が一番

 コラム④:業者は0か100で動く

 コラム⑤:こんな裏行為が……?不動産業界の闇の実態

 コラム⑥:買取業者を使うタイミングとは

4.自宅マンション売却で気になるお金のアレコレ

 ①売ってから買うか、買ってから売るか

 ②ダブルローンとは?

 ③マンション売買ではどんな「諸経費」が必要になるのか

 ④実はいろいろある?不動産の価格

 ⑤先に買う?先に売る?

 コラム⑦:売値は高ければ高い方がいいのか

 コラム⑧:マンション売買で節税はできるのか?

5.積極的なプロモーションで売値アップ!

 ①高く売るためには担当任せにしない

 ②すぐ住みたくなる!見学者をそんな気持ちにさせるアピールの仕方

 ③担当を上手に使って印象度アップ

 ④広告の出し方のコツを知って、アピール力を上げよう

 ⑤イメージアップには写真が大事

 ⑥「買いたくなる」物件にするためには

 コラム⑨:絶対にやらせてはいけない「鍵取り」

 コラム⑩:売却を知られたくない、だけど売りたい

6.これであなたのマンションは高く売れる!

 

 

以上のような内容を詳しく書いております!

では、では、書店でお会いしましょう。笑

 

自宅マンションを高く売る方法の著者、宅地建物取引士 関谷健

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事